陶芸体験

※陶芸体験は焼き上がりに一ヶ月以上かかりますのでその日は持ち帰ることができません。
陶芸館パンフレット(pdf)

タタラ作り

粘土をのばし、展開図の方を切り取り張り合わせるとコップ、茶碗などができます。
形は皆同じになり、貼り付けたり、彫ったり、文字を入れたりして個性のある作品ができます

① 作るものを決めて粘土を伸ばす

②形に合わせて線を引きます。

③ 切り取ります。

④切り取った粘土を貼り合わせます。

⑤張り合わせた部分が分からないよう表面を滑らかにします。

⑥表面のデザインを張り付け整えます。

⑦デザインが 出来上がり。

⑧焼きあがると右のようになります

絵付け

呉須という有田焼などに用いる絵具と筆を使い、既成の生地に自由に絵を描けます。

①  絵を描く素焼き選び

②自由に絵を描きます

③絵が完成

④本焼きして完成

手びねり

粘土をひも状に伸ばしろくろ台を使い、積み上げて成形します。形などは自由に作り替えることができます。

① 作るものを決めて
粘土をひも状に伸ばす

②積み上げる

③整えながら上に

④成形する

⑤台から取り外し、後は素焼きして完成

ろくろ

電動ろくろをを回しながら、自由に整形できます
小さいお子様でも楽しめます。ぐい飲みから丼までφ30㎝ぐらいまで作れます。

①  作るものを決めて
先生の指示でゆっくりと

② 目標の大きさにする

③形を整える

③形が完成

④ろくろから切り外し、素焼きして完成

2018道の駅人吉/人吉クラフトパーク石野公園. All Rights Reserved.